So-net無料ブログ作成

“あの”フレスコ画を修復できる? [ニュース]

サルのようになった“あの”フレスコ画を修復できるサービスが登場

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120831-00000041-it_nlab-inet

なんだか面白いニュースが入ってきました。

おばあちゃんの無断修復で大変なことになってしまいましたスペインの19世紀のフレスコ画についてのニュースです。

大量のコラ画像がつくられたり訪問客が増加したりと、なんだかんだで大人気になっているそうですが、
今度はWeb上で修復を体験できるサイトが登場したということです。

 The Cecilia Prizeでは、あの迷作を生み出しました
おばあちゃんのCecilia Gimenez(セシリア・ヒメネス)さんにならいまして、
ペイントツールでフレスコ画の修復に挑戦することができるそうです。

筆の太さや色を選んで、マウスで描き込んでいくことが可能なんだそうです。

 アマチュア美術修復家たちが取り組んだ作品は、
Twitterのハッシュタグ「#ceciliaprize」やPinterestなどで見ることができますので、興味のある方はぜひご覧になってください。

それにしてもおばあちゃんのCecilia Gimenez(セシリア・ヒメネス)さんってすごいですよね。

あの絵を書いちゃうんですから。

根性がすわっているとうか、さすがおばあちゃんですね。

エピレ 立川
エピレ 下北沢
北千住 エピレ
エピレ 北千住
エピレ 西葛西

ダル、スプリット解禁 [ニュース]

メジャー球に慣れたダル スプリット解禁13勝「楽しめた」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120830-00000032-spnannex-base

2012年8月28日にアーリントンで行われたア・リーグ試合でテキサスレンジャーズが1対0でデビルレイズに勝利しました。

28日(日本時間で29日です)に、テキサスレンジャーズのダルビッシュ有投手(26歳)が
デビルレイズ戦で11日ぶりに先発しました。

ダルビッシュ有投手は7回を6安打無失点で13勝目を挙げました。

ダルビッシュ有投手はこれまではあまり使っていなかったスプリットを決め球に多用して、10奪三振を奪いました。

今季8度目となります2桁奪三振は両リーグトップとなりました。

ダルビッシュ有投手はプレーオフに向けての新しい引き出しをつくると同時に、
ボストンレッドソックスの松坂が2007年に記録しました日本人投手の大リーグ1年目の
最多勝利15勝にもあと2勝に迫りました。

ダルビッシュ有投手もだんだんとまた調子を上げてきましたね。後半の活躍も期待できそうです!

応援しています!

西葛西 エピレ
エピレ 浦安
エピレ 新浦安
エピレ 千葉
松戸 エピレ

蟹江CM射止めた  [ニュース]

蟹江CM射止めた 地元愛知の食品会社がオファー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000020-spnannex-spo

ロンドンオリンピックでアーチェリー女子団体で銅メダルを獲得しました
蟹江美貴(23歳=ミキハウス)にCMオファーが届いていることが28日になって明らかになりました。

さっそくのメダル効果ですか。

蟹江美貴は「走るのが嫌いでアーチェリーを始めた」んだそうです。

そういった経緯や、アニメ好き、1メートル61、63キロの外見などが気に入られて?銅メダルを獲得した後は
注目を集めていました。

このほど蟹江美貴が所属しているミキハウスに東海地区の食品関連の会社から
すごいですよね、単独でのCM出演依頼が舞い込んできたそうです。

蟹江美貴は愛知県出身で“地元企業”からのオファーがあったということです。

ミキハウスも前向きに検討中しているということで、早ければ今年の秋にもCMデビューになるかもしれないということです。

ロンドンオリンピックを気に一躍、人気者となりました蟹江美貴はこの日も大阪の八尾市役所での表彰式や
テレビ収録などをこなしたということです。

夕方からは大阪府庁での「感動大阪大賞」授賞式に参加しました。

忙しいですよね。

蟹江美貴は「運動音痴の私でも、ここまでできたことを子供たちにも伝えたい」とアーチェリーの普及にも
一役を買っていました。

お疲れ様です。

エピレ 新横浜
エピレ 横浜
エピレ 川崎
川崎 エピレ
エピレ 藤沢

内山、粟生と統一戦へ最強バスケス倒す!… [ニュース]

内山、粟生と統一戦へ最強バスケス倒す!…WBA世界Sフェザー級

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120827-00000261-sph-fight

27日、プロボクシングのWBA世界スーパーフェザー級王者であります内山高志(32歳)
=ワタナベ=がWBC王者の粟生隆寛(28歳)=帝拳=との統一戦へ再出発しました。

負傷ドローとなりました7月の防衛戦後初めての本格練習を東京の五反田の所属ジムで再開しました。

12月から来年1月とみられる次戦V6戦の相手には29戦で全勝という
同級1位ブライアン・バスケス(25歳)=コスタリカ=が浮上しました。

粟生隆寛とのドリームマッチへ、最強挑戦者を打破します!


12月の初旬から1月の初旬に計画しているV6戦は指名試合となって、
相手は世界ランク1位で暫定王者でもありますブライアン・バスケスが有力になっています。

29戦で全勝(15KO)の新鋭にも
「最強挑戦者が相手。しっかりと練習する」と抜かりはない内山高志ですが、
「自分をアピールできる試合をしたい」と先も見据えていました。

先とはもちろんWBC王者の粟生隆寛との統一戦ですね。

10月27日に4度目の防衛戦を控えている粟生隆寛とともに次戦をクリアすれば
「来年4、5月頃に統一戦」の青写真ができあがってきます。

所属ジムの渡辺均会長(62歳)も「受けて立ちますよ」と覚悟を決めているそうです。


粟生隆寛とやる前に、大きな壁を乗り越えるしかありませんね。

粟生隆寛と戦えるように頑張ってほしいです!

応援しています!

藤沢 エピレ
エピレ 大宮
所沢 エピレ
エピレ 静岡
エピレ 名古屋

「炭素のかご」合成に成功 [ニュース]

「炭素のかご」合成に成功=極小電子回路に応用も―名古屋大

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120827-00000122-jij-soci

なんだかすごいことらしいですよ。

炭素の原子をつないで、かごの形に似た「カーボンナノケージ」を合成することに成功したそうです。

名古屋大学の伊丹健一郎教授らの研究グループが27日に発表しました。

極小の電子回路に応用が期待できるそうです。

この論文は英化学誌ケミカルサイエンスの電子版に掲載されているということです。
 
炭素原子をつないで作ったという物質は大きく分けると、炭素が筒状に連なっている
「カーボンナノチューブ」と球状の「フラーレン」、平面に広げた「グラフェン」の3種類があるということです。

意味わかりますか?

わたしにはさっぱり・・・。

新しく合成されたケージは、炭素が網目状につながっていてチューブの枝分かれした部分にもみられているそうです。

ケージの三つの隙間にチューブをくっつけると、3方向を結ぶことができる。

他にも白色で、溶剤で解けやすいという特性があって、光を当てると青色に発光するそうなんです。
 
伊丹健一郎教授は「電子回路に応用すれば、より小さな電子機器の開発につながる可能性がある」
と語っています。

なんだかすごい発見みたいですよね。今よりももっと小さい携帯電話とかで出来るのでしょうか?

世の中はどんどん進歩していきますよね。技術の世界では・・・人はそうとは言えないかも・・・。

エピレ 天王寺
エピレ 心斎橋
エピレ 大阪
梅田 エピレ
エピレ 神戸

田中陽の左右両足FK弾などでグループ首位通過 [ニュース]

ヤングなでしこ、田中陽子の左右両足FK弾などでグループ首位通過/U-20女子W杯

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120826-00000334-soccerk-socc

26日、U-20日本女子代表(通称、ヤングなでしこ)は
U-20女子ワールドカップのグループAの第3戦でスイスと対戦しました。

この試合で引き分け以上で、グループリーグ突破が決まるヤングなでしこは、
30分に田中陽子がペナルティエリアの正面やや左でファールを受けてFKを得ると、
田中陽子自身が右足で直接ゴール左上へゴールを決めました。

田中陽子の3試合連続ゴールで先制したヤングなでしこ。

前半を1対0で折り返しました。

1点リードで後半に入ったヤングなでしこは早々の48分に、今度は、
田中陽子がペナルティエリア正面やや右でファールを受けFKを得ました。

田中陽子は先制点とは逆の左足でゴール右へ決めて、追加点をあげました。

52分には後半から投入された西川明花が田中陽子のCKから追加点を挙げました。

84分には猶本光がPKを決めて、ヤングなでしこが4対0で勝利して、グループ首位通過を決めました。

グループAを1位で通過しましたヤングなでしこは、
決勝トーナメントの1回戦でグループBを2位で通過しました韓国と30日に対戦します。

絶対に勝ってほしいですね!韓国には!

エピレ 広島
エピレ 福岡
エピレ 小倉
エピレ 天神

「こう言うのって突然なんだなぁ?」 [ニュース]

高橋尚「こう言うのって突然なんだなぁ?」 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120825-00000068-spnannex-base

24日、アナハイムエンゼルスからパイレーツへの移籍が決まりました元巨人の高橋尚は
自身のブログにトレードの心境をつづっています。

高橋尚は「今日の朝、エンジェル(原文のまま)のGMから電話があって言われました。
初めて経験だけど、こう言うのって突然なんだなぁ?と改めて思ったよ」と驚きを隠せない様子でした。

突然の移籍ですからね。

「エンジェルでプレー出来た事は、スゴく良かったし自分のためになったと思います。
チームスタッフ、チームメート、そしてファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです」と綴っています。

新天地に対しては高橋尚は「今、パイレーツもワイルドカード争いでプレーオフを狙える
ところにいるチームなので1日でも早くチームに慣れて勝利に貢献できたらと思ってます。
このトレードが僕にとってもチャンスだと思うので、
どこに行っても自分らしく楽しんで野球をしたいと思います」と前向きにとらえているようでした。

ちなみに高橋尚はうちの弟が卒業した高校の先輩になるんですよね。弟も野球部に所属していましたが、年齢が
離れているので一緒にプレーしたことはありませんが。

なので、高橋尚のことを応援しているんです。巨人からメジャーに行っても、通用している高橋尚は
すごいと思います。

AKB“スーパー研究生” [ニュース]

AKB“スーパー研究生”光宗薫が東京ドーム公演すべて不参加

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000301-tospoweb-ent

24日、人気アイドルグループのAKB48は公式ブログで研究生の光宗薫(19歳)が体調不良のために、
24日から26日に開催される東京ドーム公演に3日間とも参加しないということを発表しました。

まじっすか?

体調不良なら仕方がありませんが、ショックです~!

モデル出身の光宗薫はまだ正規メンバーはないものの、
TBSドラマの「ATARU」やCM、
11月には初めての主演映画の公開も控えている“スーパー研究生”なんです。

ファンの間でも注目度は高いということで、
AKB初となります東京ドーム公演に参加できないことを残念がる声が上がっているそうです。

残念ですが、早く元気になってもらいたいですね。

健康が第一ですから。応援しています!

杉内 左肩違和感で登録抹消へ [ニュース]

杉内 左肩違和感で登録抹消へ 原監督「様子見ます」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000009-spnannex-base

ちょと心配なニュースが入ってきました。

巨人の杉内俊哉投手(30歳)が左肩の違和感を訴えて、当初に予定されていました、
23日の東京ヤクルトスワローズ戦(神宮球場)の先発を回避したということです。

杉内俊哉投手は同日に出場選手登録を抹消されます。杉内俊哉投手の代役として
3年目の小野淳平投手(25歳)が務めるということです。

杉内俊哉投手は試合前の練習中に患部に違和感を感じたそうで、開始直後に東京都内の病院に向かって、
精密検査を受けたということです。

原監督は「逆にこっちがストップをかけた。ちょっと一回様子を見ます」と軽症を強調しています。

川口投手総合コーチは「これもいい機会」と前向きに捉えている感じです。

やはり首位で貯金も多いので余裕のコメントですね。

しかし、杉内俊哉投手はソフトバンク時代の昨年の9月にも疲労による左肩痛で出場選手登録を抹消されていて、
戦列に復帰するまでには約3週間を要しています。


杉内俊哉投手は移籍1年目の今シーズンはここまで20試合に登板していて
10勝2敗、防御率1・58のすばらしい成績を収めていますし、
11勝の内海とともに投手陣をけん引しています。

はてしてどのくらいで復帰するのか注目です。

チームは首位を快走中だが、移籍左腕の離脱は大きな痛手となりそうだ。

仮免試験で逆ギレ大暴走 [ニュース]

仮免試験で逆ギレ大暴走…コース走行中、ミス連発で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000270-sph-soci

なんともおかしなぬユースです。

21日までに、富山県警富山北署は富山市の富山県警運転免許センターで
普通自動車の仮免許技能試験中に、なんと試験用の乗用車を暴走!させたなどしたとして、
富山市に在住で中国国籍の無職の張彪(ちょう・ぴょう)容疑者(43歳)を
公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。

張彪容疑者は20日の午前11時25分頃に、運転免許センター内にあります試験コースを走行中に、
左折する際に必要以上に大回りをするなどしてミスを連発したということです。

助手席にいました試験官の男性警部補(54歳)がたまらず運転をやめるよう指示すしたところ、
張彪容疑者は逆上して急発進、急ブレーキなど危険な運転を行ったということです。

試験用乗用車は警部補が補助ブレーキをかけて停止させたということです。

すると、怒った張彪容疑者は、試験の際に提出するという運転免許受験申請書を破ったそうです。

後部座席には男性受験者が1人同乗していたそうですが、けがはなかったということです。

富山県警富山北署の調べに対して、張彪容疑者は
「紙は破ったが、危険な運転はしていない」と容疑を一部否認しているということです。

過去にも同じ試験を複数回受けたそうですが、いずれも不合格だったということです。

取り調べには通訳をつけているそうですが、張彪容疑者は、日常会話程度の日本語なら問題ないということで、
学科試験には合格していたそうです。

実技が半端なく苦手だったのでしょうか?

富山県警運転免許センターでは「実技試験に落ちて不満を言った受験者は過去にもいるが、
逮捕にまで至るのはこれまで聞いたことがない」と、あきれていたそうです。

自動車運転免許証取得をめぐっては今年の6月に、
日本語の読み書きが不自由な中国国籍の男女4人が東京都内などで
学科試験の集団カンニングを行ったとして道交法違反(運転免許不正取得)で逮捕されています。

中国人ですか・・・やることがすごいです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。