So-net無料ブログ作成

東電、第一原発作業員を3倍で発表 [ニュース]

東電、第一原発作業員を3倍で発表…故意は否定


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00001216-yom-soci

6日、東京電力は実際の約3倍の人数に福島第一原発の作業員の数と発表していたことを明らかにしました。

福島県は6日に、東京電力と経済産業省資源エネルギー庁に抗議して、速やかな調査を要請しました。

東京電力は7月に改定されました「中長期ロードマップ」で、
今年の5月時点の従事登録者数を約2万4300人と表記していました。

ところが、東京電力福島地域支援室によりますと、実際に5月の時点で登録していたのは8000人ほどだということで、
表記されていた人数は原発事故の後に福島第一原発で従事しました作業員の累計だったということです。

実際に作業していたのは5500人から6000人としています。

東京電力福島地域支援室は「累計人数と実働人数の違いの説明が不十分だった」として、
故意の発表だったことは否定しています。今後は適切な表記を検討するそうです。

信頼がないですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。