So-net無料ブログ作成

東京都「五輪文書を発見」  [ニュース]

東京都「五輪文書を発見」 情報公開請求時は「紛失」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000031-asahi-soci

2016年に五輪招致で東京都が支出しました費用の経理書類をめぐって、
保存期間内の8事業の約18億円分について東京都が朝日新聞の情報公開請求に紛失したと
説明していました問題で、東京都は21日に、記者会見を開きました。

そこで、「文書が見つかった」と発表しました。

ほんまでっか?

東京都スポーツ振興局の松永竜太招致推進部長は
「情報公開の請求期限では探しきれなかった。申し訳ない」と述べています。

5月の情報公開請求に対して、東京都は8月に、経理書類を開示しましたが、
8事業の文書は不存在としていました。

招致推進課長や招致調整担当課長は紛失したと説明していました。

東京都の情報公開制度への姿勢が問われています。

東京都によりますと、朝日新聞の取材を受けて、担当の職員が19日の夜から東京都庁内の書庫を調査したということです。

21日の午後3時までに8事業の経理書類が見つかったということです。

開示された請求当時は、職員が書庫で見つけられなかったということです。

松永部長は「隠す意図はなかった」と述べています。

真相はどうなんでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。