So-net無料ブログ作成

野口みずきは6位 [ニュース]

野口みずきは6位、驚異の追い上げ実らずゴールで号泣…奇跡の復活ならず


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120311-00000029-dal-spo


 11日に、「名古屋ウィメンズマラソン」がナゴヤドーム発着で行われました。

 アテネ五輪金メダリストの野口みずき(シスメックス)が、
不屈の精神力と潜在能力で見せ場を作りましたが、
残念ながら野口みずきの奇跡の復活劇にはなりませんでした。

 実に本番レースとしては1575日ぶりのレースでした。
レーススタート直後はペースメーカーを追い越す勢いで先頭に立ちましたが、
しだいに、17キロを過ぎた頃から野口みずきは先頭集団から徐々に遅れはじめ後方へと
下がっていきました。
その為、周囲からはブランクによる影響をささやかれていました。

 しかし、最大150メートルも離されていましたが、
野口みずきは27キロから先頭集団を猛追し初め、
なんと再びトップに立ち、トップで折り返し地点をターンする執念を見せました。

 見守っているファンのだれしもが、実力者の8年ぶり五輪出場への夢を抱いていました。
だが野口みずきは34キロで再び遅れ始めてしまい、
残念ながら最後には6位に終わるという結果でした。

 野口みずきはゴール後、顔を手で覆いながら大声で号泣していました。
しばらくして落ち着いてから、「(17キロで)遅れたところは左ひざが抜けるような感じだった。
『焦らない、焦らない』と自分に言い聞かせていたら、足が戻ってくれた。
(27キロで)追いつくところで足を使ったので勝負まではいかなかった。
でも、これが引退レースじゃないので…」と、今回のレースを冷静に振り返っていました。

 五輪再出場への夢は断たれてしまいましたが、
第一人者の感動的なレースぶりには観客からの歓声と拍手が鳴りやまりませんでした。


結果は残念でしたが、感動と勇気をありがとうと言いたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。