So-net無料ブログ作成

橋下知事が「絶縁宣言」! [ニュース]

橋下知事「絶縁宣言」…大阪都否定的な堺市長に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110622-00001180-yom-pol

22日、大阪府の橋下徹知事は自身が代表を務める地域政党・大阪維新の会の会合において、
大阪都構想に否定的な堺市の竹山修身市長について次のように述べました。

「(対立する)平松邦夫・大阪市長と同じ位置づけだ。一線を引く」!

いわゆる「絶縁宣言」ですね。

竹山市長は大阪府の元政策企画部長で橋下知事の側近として仕えて、
2009年9月の市長選で知事の全面支援を受けて初当選しました。

なんですが、今月9日の市議会においては、都構想の柱となる区長公選制について、
「(区長のもとに設けられる特別区を)別個の基礎自治体と認めることになる。(堺市の)七つの区は一体であるべきだ」
と述べるなどして、都構想に否定的発言を続けていました。

橋下知事は会合終了後に、報道陣に対して、「政治的には距離を置かざるを得ない」と明言しました。

橋本知事も強気な発言がすごいですね!

個人的には政治してるなぁという感じでいいと思いますね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

宗伯

そうですね。

個人的には、この堺市長は言語道断だと思います。
橋下氏の政策に反対だから、というような話ではなく

もっと根本的な話で

選挙の時は橋下氏の支援を受けておきながら
いざ受かったら彼に反旗を翻したという点ですね。

橋下氏の支援による票も大きかったのですから
そこに反旗を翻すならせめて出直し市長選でもやるべきでしょう。


こういう堺市長のような行動に出る人間は、
この世で最も信用できない類の者です。
結局、単なる風見鶏なんですよね。
by 宗伯 (2011-06-23 13:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。