So-net無料ブログ作成

年金記録漏れ!? [ニュース]

<年金記録漏れ>全件照合、断念へ…厚労省検討

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110526-00000012-mai-pol

25日、厚生労働省は年金記録漏れ問題をめぐって、
コンピューター上の記録と7億2000万件の紙台帳の全件照合を断念する方向で検討に入りました。

費用対効果を踏まえた判断で、65歳以上の厚生年金受給者分のみ照合を続ける意向を民主党側に伝えたということです。

しかし、全件照合は同党マニフェスト(政権公約)の柱で、党内から反発も出ている関係で、
調整が難航する可能性もあるそうです。

 
昨年10月、日本年金機構は持ち主が判明している6億件(約8700万人分)の紙台帳から照合を始めました。

今年3月末で約220万人分の作業を終えたということです。

11年度予算は736億円です。

13年度までに全件を終えるという目標ですが、総額で3000億円程度かかるとされています。


 
しかし、同機構の抽出調査によりますと、65歳未満や国民年金のみの加入者の場合には、
照合して記録訂正をしたとしても、死亡までの平均の年金増加額が500~3000円にとどまり、
1人分の照合費用約3400円を下回りました。

 
一方で、65歳以上の厚生年金受給者は、平均で生涯2万2000~7万円増加するということです。

このため、厚労省は65歳以上の厚生年金受給者分(2000万人)に限って、照合を続ける意向です。

なんか、久しぶりに年金問題のニュースを聞きました。

問題っていくらでもあるもんですね。

年金問題はスケールの大きな問題なのでしっかりと取り組んでいただきたいとい思います。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

バスケット シューズ

あなたのBloggerが好きで、あなたの更新の文章を期待します
by バスケット シューズ (2012-11-09 17:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。